■プロフィール

がみ

  • Author:がみ
  • 趣味が多すぎて困ります。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
地デジ難民救済計画
実家のお話。
迫り来る地デジ化を目前に、ケーブルTVが地デジ再送サービスを辞めたのが去年の12月末。
理由は、
元々このケーブルTV契約は、送電線建設でアナログ放送の受かりが悪くなったのを保証するもの。
デジタル放送は送電線を建設後に出来た物なので、保証対象外です。
引き続き地デジ見たければ、ちゃんとケーブルTVと契約してお金払ってね。

だそうだ。
まあ、保証対象外なのは仕方ないとして、
なぜ11月で地デジの再送のみ辞めるのか?(アナログは継続)全くもって意味不明。
ケーブルTV社と、結託してるとしか思えないな。

ここで、すんなりとケーブルTVと契約してしまうと、何だか負けた気分になる。
ケーブルTVに払う料金も「今入れば安いよキャンペーン」ってのがやってるが、
どうも2年間限定料金っぽい。限定って事は、その後は料金UP間違いなしな感じだね。
しかも、料金上がって解約しようとすると、今度はケーブル取り外し工事費が発生。
これがかなり高額な工事費。
契約時は「今なら工事費無料!」と言うが解約時は「キッチリ工事費もらいます!」か・・・
これで顧客は逃がさない作戦と言うワケか。

しかし、住んでる地域は地デジ受信マップで見る限り、ちょい外れた超弱電界地域(汗
こんな所でアンテナ立てて受かるのかが疑問・・・

そこで、要らなくなったUHFのアンテナを借りてきた。
それを物干し竿(笑)に付けて・・・
実験14素子1
それを、天高く・・・
実験14素子
物干し竿でも、意外とアンテナっぽいな(笑
弱電界で12素子(?)+30dBブースターでどこまで受かるのか実験してみた。

結果・・・全滅。
やはり建物や山があって電波の状況は、かなり悪いようだ。

試しにエリア外だが、見晴らしの良い側にある中継局にアンテナを向けてみると
こちらの方が、電波的にも安定していて受信レベルも高い。
まあ、受信レベルが高いと言っても、画像が出るレベルまでは行かない(汗)

さてさて、どうするかな?

テレビ | 23:33:08 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。