■プロフィール

がみ

  • Author:がみ
  • 趣味が多すぎて困ります。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
久々にK社にお布施・・・
一応、某K社の現行機種の中では一番の音質と思われ、ずっと欲しかった、R-K1・・・
実際、聞いた感じでも音は良いのに、こだわり過ぎたデザイン?のせいかイマイチ人気は無さそう・・・
これが、このデザインで海外有名ブランド?で出てたら評価は変わってたのかな?
あと、奥行きも長いね。この幅でアナログアンプでCD一体機作るとどうしても長くなっちゃう・・・
それなら、幅を広げて・・・そうすると、エシュールじゃ無くなるか(笑)

そう言えば、発売順もまずかったな。
K-TR60(60周年記念モデル)を先に出して、その後、60周年モデルの廉価版としてR-K1を出せば良かったのに
同時発表だと、「R-K1の顔変えただけでボッタクリじゃん」と言われても仕方ない気もする。
ちゃんと中身も外観も音質(聞いたこと無いけど)も違うのにね。
ま、どんな順番でも一長一短ではありますが・・・

まあ、本当は60周年が欲しかったけど、買えなかった(カーの方を狙っていた為?)ので
取り合えず、R-K1は確保しようと思い、外箱不良で、激安?だったヤツを確保致しました。
箱1
もう、3.4年経つので、そろそろ次の機種にバトンタッチって感じですが
今の経済状況だと後継機種の発売は危ういだろうと思うし、
V社と、くっついて純粋なK社製高級機?は最後だろうしね。
特にホームオーディオはV社側になっちゃったしね

でも、ココに載っている
「今はさらにその上を行くモデルの構想を練っています。」
に、期待しちゃいますね(笑)
特に、2008年大阪で試作発表された、黒いオバQみたいな3wayスピーカーシステムは
ゼヒ発売して欲しいと思います。
無理かなぁ・・・

次はスピーカーのLS-K1が欲しい・・・やっぱりセットで聞きたいよね。

Home Audio事業部 | 23:42:05 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。