■プロフィール

がみ

  • Author:がみ
  • 趣味が多すぎて困ります。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
新旧?
新型(発売して2年くらい経ちますが・・・)のエシュール
運良く、某所から借りる事が出来たので、早速、お持ち帰り。
2代
左がK-series Esule R-K1(19万円)。
右がK's Esule K270(16万円)。

厚み、奥行きとも新型の方が、分厚く長い。
2台
デザインは、旧型の方がオーディオ的ですが、
NEW顔
新型も分厚いアルミパネルに立体的な造形で捨てがたい魅力が・・・。
天板もザラザラしていて、好きな感じ。
NEW天板
CDトレイの出し入れは、旧型の圧勝。
旧型は、CDトレイの蓋が下がってトレイが出てきて、出止まる瞬間に減速。
ちょっとメカメカしくて好き。
新型は、普通に出てきて、安っぽい感じ。

内部回路は、どっちも凝った感じ。
(詳細は割合・・・)
分解(よい子はマネしないように)してみたかったが、
時間が無かったのでグッと我慢。


で、肝心な音の違いは・・・
全体
音作りがずいぶんと違う感じに聞こえる。
駄文で申し訳ないが、特徴的な違いを書かせてもらうと、

旧型は昔からのKENWOODサウンドで、
中高域の帯域がほんの少し強調されているような鳴り方。
音はどちらかと言うと、前に出てくる。

新型は、全体的にマイルドになって、
しかも、1音1音の分解能も良くなった感じ。
旧型と比べると、ちょっと奥に引っ込んだ感じになる。

「どちらが好みか?」と、聞かれれば、新型になるかな。
まあ、旧型は発売後10年選手ですから、ちょっと分が悪い気もしますね。

新型は、1泊2日で視聴時間1時間(汗)だったので、
もう少しじっくり聞きたかったなぁ・・・


KENWOOD好き! | 22:53:52 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。